このページの先頭

デイズヘアー

堅田店 077-572-2019 西大津店 077-521-1225
SEIJINSHIKI

スタッフ奮闘記

デイズヘアーのスタッフを紹介したり、日記では楽しい思い出も、苦労した出来事も全てお客様の
パワーとして伝えられたら、うれしいです。

不定期更新ですが、一休みにどうぞ。

DIARY

2013年03月25日

【報告】岩手県 釜石市訪問

東日本大震災において亡くなられた方々に慎んでお悔やみを申し上げますとともに

被災された地域の方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 

 

東日本大震災直後より、ご来店の皆様には当店における募金活動やフリーマーケットに

ご理解・ご協力いただき 誠にありがとうございました。

 

今回、岩手県を訪問させて頂いたことで

みなさまから預かりした "お気持ち"を 少しでも被災地にお届けすることができていれば幸いです。

 

それでは以下、ご報告させて頂きます

※長文、乱文失礼いたします

 

 

 

3月22日(金) 岩手県の釜石市を訪問させて頂きました。

 

当日は、カタヤマケンジさん作の絵画『頑張ろう東北 未来は明るい』を

寄贈させて頂いた岩手県の県庁を訪れ、復興局の担当者の方にご挨拶

当時の状況や、現在も全国から届いている支援についてなどお話を聞かせて頂きました。

 

その後、県庁のある盛岡市(内陸)から沿岸の釜石市へと移動し

釜石市役所と仮設住宅を訪問、今回寄贈した絵画と皆様からお預かりした募金を元に制作した

カレンダーを受け取って頂きました。

 

まずは、県庁にて

20130322_001.jpg

 

カレンダーとスタッフからのメッセージを書いた寄せ書き

そして募金活動の際に、お客様から頂いたメッセージカードも

1つ1つ見えるようパウチしてお渡ししました。

20130322_002.jpg

 

そして、絵画『頑張ろう東北 未来は明るい』は

県庁の正面玄関を入ってすぐ左にある県民室。

20130322_003.jpg

 

こちらに展示してあります。

20130322_004.jpg

 

県民室の中でも、展示場所が2か所あり そちらの方にも

日をみて展示頂けるということ、さらに被災地となった

沿岸の方々の目に触れる場所にも展示できるよう現在調整中。

近々、被災地の小学校や市役所などに展示されるのではないでしょうか。

 

 

カレンダーは、その場で貼って頂けました(^^)ありがとうございます。

20130322_005.jpg

 

 

展示されている中には、同じ滋賀県の小原自治会

(間違っていたらすいません。多分、甲賀市)からの千羽鶴や

JAXA宇宙飛行士の古川さんからのメッセージなどもあり

全国から沢山の支援が届いているのだと感じました。 

 

20130322_006.jpg

20130322_007.jpg

 

 

 

そして、復興局の方の「風化させてはいけない」の言葉を心にとめ

レンタカーで釜石へ移動します!その前に、沢山の方が訪れるであろう

こちらのレンタカー屋さんにも快くカレンダーを貰って頂きました。

20130322_008.jpg

盛岡駅前オリックスレンタカーさん

 

 

道中、県庁を出て約5分後、まだまだ山の上に雪の残るそんな景色が見えてきました。

20130322_009.jpg

 

 

釜石までの約2時間30分は、ほぼ山の中です。イメージで伝えると滋賀の国境を走っている感じです。

20130322_010.jpg

 

 

ナビと地図に助けられ、釜石市に到着すると少し様子が???

道もキレイで、渋滞する程の交通量。幼稚園では卒園式風景があり普段と変わらない生活が

目に入ってきたのです。事前の予想とは違い困惑、、、

DSCN5029.JPG

 

 

そのまま街中を抜け、釜石市役所の総務課を訪問。カレンダーを制作した経緯を

説明し、展示と配布をお願いしてきました。こちらも快く貰って頂きました!

20130322_011.jpg

 

20130322_012.jpg

 

そして、仮設住宅へ

今回は 天神町仮設団地 の方へ訪問させて頂きました。

20130322_013.jpg

 

こちらには70戸程の仮設住宅。看板にもありましたが、2階建てのプレハブを利用した商店街も併設され

被災された方々は、こちらで生活されていました。

20130322_014.jpg

 

20130322_015.jpg

 

20130322_016.jpg

 

 

若いボランティアの方も5名程 活動されており

お住まいの皆さんと 談話室でコミュニケーションを取られていました。

 

 

こちらでは、会長さんが不在だったこともあり

お住まいの方々に手渡しすることができませんでしたが

会長さんの奥様に経緯を説明したとこを

「談話室で説明して、みんなに貰ってもらうわね」と言って頂け

手持ちの全てを貰って頂きました。

20130322_017.jpg

左の方は、会長さんの奥様。右の方は、訪問した時、一番初めに声を掛けさせて頂いた方です。

 

 

最後に「風化させてはいけない」の言葉の意味が分かりました。

自分もそうでした、釜石市に入った瞬間、普段自分の周りにある

普通の生活があるように見えてしまいました。しかし、そこには仮設住宅があるんです。

 

震災の爪跡

がれき

ここには以前、家が建っていた

 

復興が進むにつれ、これらは実際に見えなくなっていました。 

 

 

 

今回「被災された方々に、少しでも笑顔になって頂き、心安らかになって頂きたい」

「そんな思い・気持ちを被災地に届けよう」と訪問しカレンダーを配らせて頂きました。

快く受け入れて頂きました、岩手県庁の復興局の皆様、釜石市の総務課の皆様、盛岡駅前オリックスレンタカーさん

そして 天神町仮設団地で出会い今も仮設住宅で頑張っておられる皆様に感謝致します。

ありがとうございました。そして一刻も早い復興を 心よりお祈り申し上げます。

 

 

以上



2013年02月28日

【結果発表】フォトコンテスト

こんにちは デイズヘアーです。

 

 

先日開催しましたフォトコンテストで選抜された

スタッフの作品をご紹介します!

 

まずは、堅田店スタイリスト

澤村 千恵子

s_001_01.JPG

 

 

s_002_01.JPG

 

 

s_003_01.JPG

 

 

 

 

次に、堅田店 店長

宮垣 善文

m_001_01.JPG 

 

 

m_002_01.JPG

 

 

m_003_01.JPG

 

 

 

 

最後に、西大津店・堅田店 アシスタント

桑原 ひかる・小濱 亜由美 ペア

k_001_01.JPG 

 

 

k_002_01.JPG

 

 

k_003_01.JPG

 

 

 

こちらの3組が選抜されました!

 

 

 

スタイリスト、アシスタント共に 良い緊張とイイ時間を作ることが出来ました!

これからもスキルアップと 全てにおいて成長できるよう

いろいろ取組んで行きます!!

 

 

 



2013年02月26日

【フォト】SB選抜【コンテスト】

こんにちは、デイズヘアーです。

 

2月25日

MODEをテーマに、フォトコンテスを実施しました!

 

 

今回は、スタイリストとアシスタントの枠をとりはらい

各自1点、作品をエントリーすることに。

 

 

デザインから衣装や小物の準備、そして当日のヘアメイク

さらに撮影と、全てを自分自身で行い作品にしていく

そんなフォトコンテストを実施、モデルさんの確保や

衣装で悩んだスタッフもいましたね。良い刺激と経験になりますっ

 

20130225_001_01.JPG

 

今回ご協力いただいたモデルさんは

普段、ご来店いただいている方や、スタッフの友達など様々

総勢12名ものモデルさんに協力頂き、12パターンの作品が出来ました!

 

 

実は、このフォトコンテストは次回のSB:滋賀美少女図鑑の選考を

兼ねてのコンテストなので、誰が選ばれるか楽しみです!!!

各作品は、少しずつアップしていきますので

その際には是非ご覧くださいませ!

 

 

最後に、スタッフの皆さんお疲れさまでした

そして、協力して頂きましたモデルの方々には大変感謝致します

ありがとうございました!


 



< 前の3件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
PAGE TOP